医者嫁のHappy Life

元手術室の看護師してました。現在妊娠中で主婦をしてます♡ミラコスタでの結婚式や海外旅行、エステ体験、ヨガなど私の日常を少しずつ書いていきます☆

関東人がナガシマスパーランドにいってみた

昨日は、夫と2人でナガシマスパーランドに行ってきました♡

2人とも初めてだったので、ドキドキわくわくでした♪

ディズニーや富士急ハイランドとの違いや、似ているところなど、個人的な意見を書いていきたいと思います!

 

 

基本情報

三重県桑名市にあります。

開園時間は、日によって異なりますので、HPで確認を!(昨日は10時~17時でした)

近くに、温泉施設やアウトレットがあります。

 

料金

♦入場料のみ

 大人 1600円  小学生 1000円  2歳以上 500円

♦入場料+乗り物乗り放題

 大人 5200円  小学生 4000円  2歳以上 2400円

 

※15時以降だとお安く入場できます!

 

たくさんアトラクションに乗りたいのであれば、乗り放題チケット買った方がお得です!!

 

私たちの過ごし方

まず、チケットカウンターに行き、チケットを買いました!

もちろん、アトラクションいっぱい乗りたかったので5200円チケットにしました!

なんと、温泉の無料券がついてきました♡ラッキー♪

f:id:kanaosan:20191220115024j:plain

エントランスはこんな感じです!ここで、スタッフさんが手首に紙バンドをつけてくれます。そのバンドを毎回アトラクションに乗るときに見せるそうです!

f:id:kanaosan:20191220115339p:plain

 

アトラクション① シャトルループ(500円)

まずは、入り口から近くにあったアトラクションへ!

静止状態から一気に時速90キロに加速し、一回転!一時停止し、そのまま来た道を後ろ向きで下がっていく。というアトラクションです!

最初の部分は「ドドンパ」みたいな感じで、そのあとの一回転は「レイジングスピリッツ」みたいな感じでした!

そしてその後が初めての体験!後ろ向きでの一回転にはビビりました。

 

アトラクション② ルーピングスター(500円)

高さ24.5mからの急降下・回転・ねじりの動きを楽しめるアトラクションでした!

このアトラクションのレールを見て、夫がボソッと「レイジングスピリッツに似てない?」と。

乗ってみると、確かに、上昇の仕方、落ち方、くねくねの仕方など似てました!

違う点は、霧がないところと、木のそばを通り過ぎてぶつかりそうになるところくらいでした♪

 

アトラクション③ コークスクリュー(500円)

連続2回転が楽しめるアトラクションでした!

感想は、「まわりすぎて、くねくねしすぎて、よくわからない」です。

390mという短い距離なのに、終わった後の足のフラフラ感がすごかったです。2人して気分が悪くなっていました、、、

 

アトラクション④ アクロバット(1000円)

うつぶせ状態で上昇・急降下・回転を楽しめるアトラクションでした!

そもそもうつぶせのアトラクションに乗ったことのなかった私たち。「どうゆうこと?」と考えながら、待つことなく乗車。

まず、座ったら足と体が固定されます。そして、機械が動き、下向きに。

もうこの時点で怖かったです。

そして頭の方向に進んでゆき、徐々に地面や木が見えてきます。

空を飛んでいるような感覚でした!

終わってみると意外と楽しかったです!

入り口はこんな感じでした。

f:id:kanaosan:20191220121841j:plain

 

アトラクション⑤ ボブカート(700円)

ボブスレーとゴーカートを混ぜた乗り物にのって、自分で操作して、コースを周っていくアトラクションでした!

1人でも乗れるし、2人でも乗れるし。ということで、2人で乗りました!

夫がスピード操作したいということで、夫が後ろで、その前に私が座って出発!

レバーを前に動かすとspeed up、後ろに動かすとspeed downするそうです。

感想は、1100mあるので夫は楽しかったと言ってましたが、、、

スピード操作を見ていない私は、いつ夫が加速するのか分からず、びくびく。

そして、カーブを曲がるときに横に転倒するのではないかという恐怖でした。

f:id:kanaosan:20191220122621p:plain

 

アトラクション⑥ スチールドラゴン2000(1500円)

全長2479mのアトラクションで、観覧車よりも高いところから急降下するアトラクションでした。

「FUJIYAMA」の山が多いバージョンだと感じました!

とりあえず、最初の上昇時間が長くて長くて、いつまでたっても頂上にならず、緊張がすごかったです。そして、落ちたかと思えばまた上昇して、落ちて。たっぷり楽しめました!

最後のほうに写真撮影があって、出口で画像を見ることができます!

f:id:kanaosan:20191220155717j:plain

 

アトラクション⑦ 大観覧車オーロラ(500円)

ここまでのアトラクションで気分が悪く、次の絶叫系に乗る気になれなかったので、観覧車で休憩しました!

83mの観覧車みたいです♪

2人で観覧車に乗るのは初めて!これから何に乗るか、何を食べるか話してました♡

 

そして、ここに乗っている間に「白鯨」というテレビで取り上げられていたアトラクションが休止中だと知り、2人でがっくりしてました、、、

 

アトラクション⑧ 牧場deバンバン(500円)

シューティングと書いてあったので、通りがかりに入ってみました。

こんな感じのアトラクションなんですが、、、

f:id:kanaosan:20191220160805j:plain

なんか、マトが見たことあるような、、、

f:id:kanaosan:20191220161150j:plain

f:id:kanaosan:20191220161151j:plain

そう「トイストーリーマニア」っぽい。

中に入ってみると、、、

f:id:kanaosan:20191220161720p:plain

なんか似ている、、、

3D眼鏡をかけて、マシンにのって、前にある人参でマトを撃つ。

のってる最中に違うと感じたところは「スコッ」という音がしないところ。

最後はこれ

f:id:kanaosan:20191220162104p:plain

ランキングもしっかりでます!

 

一番違う点は、「メガネ洗浄室」を見せてしまうところ。

これには夫も爆笑してました!

f:id:kanaosan:20191220162329j:plain

 

待ち時間なく遊べるので、トイマニの練習には最適だと感じました!

 

アトラクション⑨ シューティングギャラリー(別途お金が200円/10発かかります)

ライフル銃でマトを撃っていくものです!

これも、「どこかで見たことあるぞ」と話しながら中へ!
ディズニーランドにある「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」みたいだなと。なんと値段も一緒!

10発当てると保安官バッジもらえます♡

 

 

アトラクション⑩ ピーターラビットスカイライナー(300円)

空飛ぶマシンに乗って、くるっと一周するアトラクションでした!

ゆっくりまったり乗ることができます!

 

休憩♪

ここで、温泉に入ることになり、湯あみの島へ!!

f:id:kanaosan:20191220163841p:plain

通常800円かかるそうですが、パークチケットのおかげで無料で入れました!

露天風呂もいっぱいありました♡

お風呂から上がった後は、寝転びラウンジでお昼寝を1時間くらいしました!

お昼寝から起きると、休止中だった「白鯨」が運転再開しているとの情報が!

2人でまたパークに戻りました!

その途中にあったのですが、これは事実なのかどうか。謎です。

f:id:kanaosan:20191220164405j:plain

意外とおしゃれなこともしてました!(落ち葉アート?)

f:id:kanaosan:20191220164406j:plain

 

アトラクション⑪ 白鯨(1500円)

マツコさんの番組で「有識者が選ぶコースターランキング1位」というのを見て、乗りたくて、今回来たので、運転してくれて嬉しかったです♡

テレビで見てたものを体験できて幸せです♡

白鯨は、一番待ち時間が長く10分くらい並びました!

高さ55mから降下し、最高速度107㎞になるそうです。

何が一番怖かったかというと、体を固定するのが、腰の部分のバーだけで、首を固定する場所もなく、痛めそうって思いました。

乗ってみての感想は、めちゃくちゃ回るし、横になるし、スピード早いし、ディズニーや富士急では経験できないような動きを体験できたと思いました。

f:id:kanaosan:20191220165519j:plain

 他との違い

♦待ち時間がほぼない

 今回は平日に行ったので、土日はどうかわかりませんが、ほぼ待ち時間0で遊ぶことができました。一番待ったのは白鯨の約10分!無駄な時間なく遊べます!

疲労感が少ない

 狭い場所にたくさんのアトラクションがつまっているなと感じました。なので、アトラクションからアトラクションの間の距離が短く、歩く距離もそんなに多くないので、疲れにくいのかなと思います。

♦体に影響が出る

 次から次へとアトラクションに乗れてしまいます。そのため、からだがついて行かなかったのか、乗り物酔いしてしまいました。ごはんはなるべく食べない方がいいかもしれないです、、、

♦身長制限

 「〇〇cm以上」の身長制限はよく見ますが、ここでは「〇〇cm以上の方は乗れません」もあります。身長高い人は乗れないアトラクションが出てくるので注意が必要だと思います。

 

帰り道

帰り道は、ゆっくり、SA・PAによりながら帰ってきました! 

観覧車がある場所もあって、感動しました!

f:id:kanaosan:20191220171241j:plain

f:id:kanaosan:20191220171242j:plain

f:id:kanaosan:20191220171244j:plain